| ENTRY | COMMENT | CATEGORY | NOTICE | SHOP | LINK |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| カテゴリ:- | - |
batch#37


ヘーゼルチョコレート石けん。
このブログをいつも見に来て下さっているmamekoさんのブログで
チョコレートを使った石けんを作っているのを見て触発されたレシピです!
オリーブオイルとヘーゼルナッツオイルをベースにして、ココアバター、
石けん友達からもらったけど苦くてずっと食べてなかった99%カカオのチョコレートとゴートミルクをオプションとして加えました。ミルクチョコレート風です。
あ、ペパーミント精油も入れたのでミントチョコ風かな?

ヘーゼルナッツ油はマカダミアナッツと同じく、皮脂と非常に似た成分である
パルミトレイン酸がたっぷりと含まれています。
アーモンドオイルを買う時にいつも選んでいるメーカーのヘーゼルナッツ油は
パルミトレイン酸が含まれていないとのことだったので、別メーカーの
Guenard社のヘーゼルナッツ油を使用。どうやらバージンオイルの様で、
とても香ばしくて甘い香りがします!
オリーブ油
ヘーゼルナッツ油
ココアバター
バージンココナッツ油
パーム油
99%カカオチョコレート

オプション:ベンゾインEO、ペパーミントEO

この石けん、わたしは体を洗うつもりで作ったのではなく
食べるつもりで作ったような気がします。美味しそうな香りがしっかりと漂ってます。
ベンゾインの甘い香りの所為かな?これが全部チョコレートだったら良いのに!

肝心の洗い心地ですが、最初チョコの色が濃ゆいので入浴タオルや
体に色がつかないか不安だったのですが全くその心配は有りませんでした。
解禁日の使い心地はむしろさっぱりとしていました。
解禁日の2週間後あたりに使用すると、うってかわってしっとりとした洗い心地に
変わっていました。さらに熟成が進んだようです。

顔や体を洗う時にもしっかり甘いナッツとチョコレートの香りがします。
食べたいなぁ、洗うんじゃなくて。。
髪を洗うとかなりしっとりとした仕上がりになりました。
かなりのドライヘアの方には向きそうですが、脂が多い方には合わないかもしれません。
自分自身は、髪はしっとりするより軽い仕上がりが好きなので、
顔、体用の石けんとして使いたいと思います。食べないように気をつけながら。笑
| カテゴリ:オリジナルレシピ | comments(2) |
スポンサーサイト
| カテゴリ:- | - |
Comment








うわぁ、本当にチョコレートみたいっっっ(*>▽<*)
ヘーゼルナッツオイルは使ったことないけど、美味しそうなレシピですねぇ♪
石鹸って知らずにみたら本物のチョコレートと間違えそう!

私も解禁したてはなぜかさっぱりした使い心地だったので、もう少し寝かせて冬に楽しもうと思ってます(*^▽^*)

またバレンタインくらいに作りたくなっちゃいそうですよね♪
...mameko | 2006/09/23 10:57 PM |
ヘーゼルナッツオイル、いいですよぉ!
お肌に塗ってもなじみがいいし、本当にお菓子みたいな香りです。
甘い甘い石けん。
ぜひこれはバレンタインにもこれは作るべきですよね。
しかし来年までにあげる相手が見つかるのであろうか。。
いいなぁ、mamekoさんのところはゴール直前!という感じで。
...ほろこ | 2006/10/04 8:29 PM |
<< NEW | TOP | OLD>>